忍者ブログ

毎週おすすめの商品・グッズを、その商品等に関連した興味深い記事とともにご案内しています。
COPYRIGHT©No Name Ninja ALL RIGHTS RESERVED

DATE:12.14.09:14
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/14/09:14

DATE:04.29.16:40
オメガ スピードマスター レディース

オメガ スピードマスター レディース オートマ ダイヤモンド
オメガの第一歩は1848年。弱冠23歳の若き時計師ルイ・ブランが、スイスのラショード・フォンに小さな時計工房を2人の息子とともに開業したことに始まります。
大規模な生産設備を擁して欧米市場に展開し、1894年に新型オメガはキャリバー搭載の時計を発表。その卓越した完成度は、いままでの常識を覆すほど画期的なものでした。1900年代初頭、これこそ最高・究極という絶対の自信から、ギリシャ語アルファベットの最終文字「Ω=オメガ」を時計に冠され、後の1903年にはブランド名に正式採用されました。

 

創業以来、オメガはその名に恥じることのない信頼性の高い時計を作り続け、深海探査での帯水圧記録の樹立、オリンピックやアメリカズカップの公式時計として採用されるなどさまざまな分野で歴史的な貢献を続けています。

このオメガには、「スピードマスター」、「シーマスター(防水時計)」、「コンステレーション(宝飾腕時計)」、「デ・ビル(1960年~実用性、宝飾性重視)」などのモデルがあります。

 

■オメガスピードマスターは

ギリシャ文字の「オメガΩ」は、「卓越と完璧」を意味しています。
20
世紀の時計史にその名を刻むマスターピース、スピードマスターの源流は、1898年に開発された「19ラインCHRO」キャリバーを搭載する30分計付きの懐中時計式クロノブラフに始まります。

 オメガは誰もが憧れを持っており、「一度は所持してみたい!」と思っていると思いますが、あのシャープでシンプルなデザインとオメガのマークΩ(オーム)など、誰が見ても「高価な時計」であると分かる時計です。

オメガスピードマスターの他と比べて優れているのは、NASAで宇宙での使用に適していると公認された、時計至上最も大変で過酷度の高いテストに合格した時計であるということ!NASAが宇宙空間でも使用できるかどうか、耐熱性、耐寒性、耐衝撃性など様々な試験ををテストしたというのは有名な話しですよね。 そして、実際にオメガスピードマスターは、1965年にジェミニ3号という宇宙船で、公式に着用されています。また、あの奇跡の帰還で有名なアポロ13号を無事に生還させることに功績をあげ、スヌーピーアワードという賞に輝いたのです。 このように月や宇宙にちなんだ時計としてオメガスピードマスターは、ムーンウォッチとして・・、月面着陸した時計として有名なのです。

 

■オメガスピードマスターは一番人気がある時計

このオメガスピードマスターは発売50年となりました。各界の著名人にもオメガスピードマスターのファンが多いのが特徴です。 元F1ドライバーのミハエル・シューマッハやNEWSの山下智久さんがドラマで着用するなど人気が高い時計でもあります。そんな歴史ある時計の記念として、スピードマスターの発売50周年記念専用サイトがオメガで作られました(英語版)。

 

■オメガスピードマスターのデザイン

オメガスピードマスターには【スピードマスタープロフェッショナル】【シースルーバック仕様】【フロムザムーントゥマーズ】【スピードマスタープロフェッショナルMoon Phase ブラック】【スピードマスターデイトグレー日本限定版】などなどさまざまなモデルがあります。 現在、オメガスピードマスターを手に入れるにはオメガ正規取扱店などの他、ネットショップなどでも販売されています。高価な時計にもかかわらず、人気が衰えることを知らない絶品なのです。

 

■オメガにはめずらしいヴィヴィッドなレッドベルトとインデックスの腕時計

このような優れたオメガスピードマスターですが、今回は、49石のダイヤに取り巻かれ、文字盤にゆらめく天然貝のきらめきに、型押しレザーベルト!ベルトとフェイスの印象がまったく分かれ、手首に乗せるとフェイス部分がパァッと浮き出して見えるような不思議なデザインを有する婦人用腕時計をご紹介です。

⇒ オメガ スピードマスターレディース オートマ ダイヤモンド専用ページにどうぞ!

PR

DATE:04.29.12:17
オレンジが闇を照らす。BROOKIANA クロノ ブラックナイトホーク

●前作は初回400本以上の販売実績
●3Hカプセルガスライトシステム搭載!
●特殊部隊級、暗闇で10年以上発光する逸品
●今度は稀少な「オレンジ発光」
●この価格でオレンジガスライト搭載はマジありえない!

ステルス攻撃機(F-117)にもつけられている「夜の鷹」の名を冠した漆黒ボディ、再び見参です。しかも今度の鷹、昔の鷹とは目の色が違います…!
「スーツにもジーンズにも戦場にも」のキャッチフレーズで大人気を博したBROOKIANAのガスライトウォッチ、待望の第二弾がついに登場です!

■プロのための「10年光」
前作を知らない貴方のために、まずはおさらいしましょう。
3、6、9、12の四箇所に配されている極小ライトが見えるでしょうか?これがこの時計の最大の特徴「3Hカプセルガスライトシステム」です。
これは、米英軍などの特殊部隊において、暗闇でも時計の可視性が下がらないよう開発されたもので、ガラス管状のカプセルにトリチウムと特殊ガスを閉じ込めることにより起こる化学反応で、自発的に発光し続ける特殊なシステム。つまりどこかの明かりを蓄えて光る「蓄光」ではないため、その威力は凄い。何と通常の夜光インデックスの平均50倍以上の発光を10年以上も持続するとのこと。
ガスライトを使った時計はルミノックスなどが有名ですが、10万20万のミリタリーブランドではない時計に搭載されている例はコイツをおいて他にないでしょう。つまりこの価格では通常ありえないスペックというわけですよ。

■稀少な「鷹の目の色」
今回の「鷹」は何が違うか。まずはクロノグラフが三つ目から二つ目に変化しています。
縦二つの配置はバランスがいい上に、ひとつひとつが小さくならずに見やすくなっているのもいいですね。
そして、これが最大にして驚異の違いなのですが、ガスライトが「オレンジ」に発光するのです。なぜそれが驚異なのか?それはズバリ、オレンジの発光はかなりの技術を必要とするために希少価値が高く、よって原価が高いから。オレンジのガスライトシステムを搭載している時計をこの価格で販売しているのはこのモデルだけ、と言い切っていいでしょう。
もちろんガスライトに合わせてインデックスや針の夜光塗料もオレンジに統一。ちょっとシロウト離れしたたたずまいがたまりません。

高級ブランドのハイエンドラインにしか用いられないブラックPVD加工は従来通りで、「上質の黒光り」ぶりはスーツにもジーンズにもピッタリハマります。暗闇を生き抜く男の腕に、コイツさえあればもう迷うことはないでしょう!

BROOKIANA(ブルッキアーナ) クロノグラフ BLACK NIGHTHAWK 3Hカプセルガスライトシステム

特別価格: ¥10,000
(税込:¥10,500

商品詳細ページへカートページへ